浦添市前田にある歯医者「サザン歯科まえだ」お昼休みなしのノンストップ診療

実費診療
TOP  > 実費診療

診療メニュー

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • 訪問歯科診療

地 図

地図

〒901-2102
沖縄県浦添市前田1143-31
TEL:098-875-4618
【診療時間】
平日 9:30~19:00
土曜 9:30~17:00
【休診日】
日曜・祝日・ウークイ

料金表(実費のかぶせもの)

ジルコニア・オールセラミッククラウン

最高品質のかぶせものです。ジルコニアは、人工ダイヤの「ジルコニア」を応用したものです。従来のセラミックの3倍程度、また、金属を超える強度があり、象が踏んでも壊れないと言われています。その上、しなやかで曲げ強度に優れています。
生体親和性が高く、体にやさしい歯科材料です。もちろん、金属アレルギーを起こさない、メタルフリーの治療が可能です。


臼歯(部分的なタイプ)  ¥20,000
臼歯(全体を覆うタイプ) ¥35,000~¥55,000
前歯(Br1本)      ¥85,000
臼歯(Br1本)      ¥35,000~¥55,000
※仮歯+ファイバーコア代含
※詳しくはスタッフまでお問合せください

ファイバーコア(土台)

金属アレルギーでお悩みの方にもおススメできます。
ファイバーコアとは、グラスファイバーという特殊な素材でできた、歯の土台のことです。(ファイバーポストともいいます。)
歯の土台とは、差し歯をつくる際に必要不可欠なもので、神経の治療後、土台を作ってからクラウン(かぶせもの)を制作します。 歯の土台の素材は、保険治療では金属か、金属の芯棒を使ったプラスチックの土台しか認められていません。
金属の欠点として、歯根のしなり具合よりも金属の方が固いため、根の先で応力が集中し、年月を経て根が割れてしまうことがあります。 また、稀ではありますが、土台の金属が溶出して、歯茎が入れ墨のように黒ずんでくることもありました。
これらの欠点を克服するために開発されたのが、ファイバーコアです。


¥5,000

℮-MAX(イーマックス)

オールセラミックの中で最新の素材で主成分はニケイ酸リチウムガラスです。強度は360~400mPaと天然歯(エナメル質)の350mPに近く、天然歯に近い強度・固さを持っている、歯に優しい素材です。
透明度がとても高く、天然歯のような審美性を再現する事ができます。金属ではない為、生体が異物として認識しない(生体親和性)材料であり、安全性高く耐熱性にも優れています。 金属アレルギーをおこさない、メタルフリーの治療が可能です。


前歯  ¥80,000
臼歯  ¥28,000
※ Brは不可